株式会社シーディアイ

MENUCLOSE

エントリー
よくある質問
よくある質問

採用選考に関して

1
選考にあたって持っていたらよい資格はありますか?
選考の過程で、皆さんが持っている資格が判定に直結することはありません。
語学の力を含め、資格はあくまでも皆さんの特徴・強みの一つだと考えています。
資格がないなら、他の「強み」を是非アピールして下さい。
私たちは、皆さんがどんな人なのか、多面的に知りたいと考えています。

2
海外での仕事を希望していますが、海外に拠点はありますか?
当社では韓国で製品開発やマーケティングなどの情報収集を行っています。また、定期的ではありませんが、海外のお客様との打ち合せや市場調査・製品開発のためにその他の国への海外出張をこなすケースも度々あり、今後もさらに増えていくと思います。

3
学校での専門は電気や機械ではないのですが、技術系の仕事に生かせますか?
例えばモノづくりにおいて、理系の専門学科で身に着けた考え方、課題解決スキームは、とても重要な能力の一つと言えるでしょう。
そして当社の製品、仕事に関する分野は電気や機械ばかりではありません。
システム設計やデザイン、製品部品には樹脂が使われることも多く、様々な分野の専門知識が力を発揮できるでしょう。

4
設計ではソフトウェアはありますか?
機械装置、電気機器の「制御」では電気的に制御しますので、ソフト設計(プログラム)も当然あります。
またモノとモノとが相互に情報を交換し、自律的に制御をしていくためには「情報」「通信」といった技術が必要不可欠になっていますので、今後ますます重要になると考えます。

5
技術職の海外出張はありますか?
技術職の場合、現地での調整や設置等で出張することがあります。
今後、海外取引が拡大すれば、さらに増えてくると思います。

6
異動・転勤の頻度はどれくらいですか?
決まった年数で異動・転勤するということは行っていません。
組織体制の変更や業務の都合から異動・転勤となる場合もありますが、昇進希望を申請する「自己推薦制度」、異動希望を申請する「JobChange制度」もあり、適性や希望も考慮しています。

教育・職場環境

1
電気・機械の製造業では女性が少ないと思いますが、女性にも活躍の場はありますか?
今までは、電気・機械の会社ということで、応募してくる女性が少なかったことは事実です。
女性も男性と変わらず活躍できることを伝え、応募者を増やしたいと考えていきます。
仕事においては男女性の別なく、同じように評価されますし、仕事もできます。
実際に、製造部門で係長として活躍している女性社員、製造の現場で協力会社の人たちと力を合わせモノづくりに成果を出している女性社員がいます。

2
入社後の研修期間や内容を知りたいのですが。
入社後はまず、文理問わず全員で、座学による研修を行います。
主な内容は、ビジネスマナーの基本、安全衛生、会社に関する知識の習得です。
また、外部での研修も行います。
この後、技能講習、ローテーションでの各製造部門での現場実習を実施し、配属後は配属先でのOJT教育となります(仕事中は先輩が色々と教えてくれます)。

3
他にはどんな研修制度がありますか?
その職務によって習得すべき専門性の高さは変わりますが、「CDI技能講習」として、電気、機械の知識を全員が身に着け、試験を受けて認定を取ることになります。
また、各役職に応じて実施する階層別研修を設けています。
研修とは少し違いますが、職務において必要な資格取得については、業務の一環として支援しています(外部機関にて実施)。
当社では「教育」・「人材育成」を重要テーマの一つとして大きく取り上げています。

4
職場の雰囲気はどんな様子ですか?
皆さんとても気になる質問だと思いますが、一言では言い表せません。
それぞれの部署、職場にそれぞれ特徴があります、とは言えるでしょうか。
ただ、共通して言えるのは、会社として「風通し良くありたい」と考え、そう動いているところでしょうか。
「目安箱」を用意したり、役員が同じフロアに席を設けたり、社員皆のの声を聞こうと努力しています。
また、社員のやる気を大切にし、自分から「やりたい」という人に仕事を任せることが良いと考えています。
これが「自己推薦制度」や「JobChange制度」の基本になっています。
皆さんには文字で説明するより、実際に企業展やセミナーに参加していただいたり、社員と話をする機会を持って頂き、是非ご自身で感じ取ってもらいたいですね。

その他

1
今後のビジネスの方向性について教えてください。
当社は創業以来、FA事業を中核とし、培った技術、ノウハウをもって様々な事業に取り組んできました。
これからも今の事業だけに留まらず、新たなチャレンジをしていきます。
今、新事業として、大学発ベンチャー企業とともに、次世代の新素材として注目されている多層カーボンナノチューブ(CNT)の生産技術開発を進めています。

2
シーディアイの強みは何ですか?
当社は、「お客様のご要望を断らない」というモットーのもと、企画提案から設計・製作・組立・据付け・メンテナンスまで一貫して対応できる総合力が強みです。
新たな技術を習得しつつお客様のご要望に応え、様々な課題に対応できます。
この体制と実績から、様々な業界のトップクラス企業から仕事を任されていることも強みの一つとなっています。

採用エントリーはこちら